見えない場所のニキビケアは美容皮膚科に任せてツルピカになれる

改善策を知ろう

ニキビと生活習慣について

女医様

ニキビが出来てしまった、または出来やすい、という人は、まず自分の生活習慣を見直すようにしておくといいです。 たとえば、早寝早起きをしているか、寝不足だったり、食事のバランスが悪くないのか、ということです。また、しっかりと正しい方法で顔を洗っているのか、というのをもう一度自分自身でも確認してみるといいです。 出来てしまったニキビは、自分でつぶしたりしないように、もし気になるようなら皮膚科などの専門の知識がある医師に診察してもらい、早めに治るようにしておくことです。 ニキビが出来やすい肌質だという人も、自分自身でのケアのほかにも、きちんと一度皮膚科などで診察してもらって、治療を行うようにしておくといいです。

正しい洗顔方法が大切

ニキビができやすい人は洗顔方法を見直してみるのも効果があります。もちろん、食事や睡眠なども大切なのですが、すぐに実行することができるのが洗顔方法などなのです。 洗顔をするときは、必ずぬるま湯できめ細かい泡を利用して洗うことが大切です。たとえば、ニキビができやすい部分には皮脂がたまりやすくなっているところもあります。なので、それを改善するために、正しい洗顔で必要のない皮脂を取り除くようにしておくのです。 泡を作るのが苦手だ、という人は泡立てネットなどを使うと、きめ細かい泡を作りやすくなります。それを使って、優しく包むように顔を洗うことで、肌を傷つけたりしなくなりますし、毛穴の奥の汚れも取り除いてニキビが出来にくくすることができるのです。